D-RTKD-RTK

正確な測位

動的差分相対測位技術を使って、垂直・水平方向に1センチメートル単位の正確な測位が可能になります。この非常に正確な測位により、商業および産業分野に必要不可欠な信頼性の高い貴重な視覚データが得られるため、再現性が高い飛行ルートを作成することが可能です。

D-RTK
D-RTK
D-RTK
D-RTK

正確な高度計算

無人航空機システム (UAS) で広く使用されている気圧計は、離陸時、制動時、または長時間飛行の後など気流の変動に直面した場合、高度の計算に不一致が生じることがあります。この不一致は、機体の飛行に影響し、好ましくないデータ変動を招くため、複雑な作業が必要になってしまいます。D-RTKの正確な高度計算により、ばらつきは1センチメートル単位にまで低減され、事実上変動がなくなり、プロが信頼できるデータを得ることができます。

D-RTK
D-RTK
磁気干渉
磁気干渉
D-RTK

精密な機首方位

2本のアンテナを使うことで、単体のコンパスセンサーを用いるよりもはるかに正確な機首方位の基準が得られます。コンパスに依存しないため、システムは金属の構造物や高圧電線により生じる磁気干渉にも耐性があり、他の機体では機能しない環境下でも正確に飛行できます。

総合的なソリューション

D-RTKは、DATALINK PROワイヤレス伝送リンクによってA3シリーズのフライトコントローラーと動作するように設計されており、さまざまな産業向けの総合的なソリューションを提供します。DJI GOおよびDJI Assistant 2に対応しているので、Ground Station Pro* にシームレスに接続可能で、正確かつ再現性の高い飛行ルートを実現します。測量、農業、空からの点検に最適です。* A3とLB2を組み合わせて使用時。

D-RTKを購入する