E2000

E2000チューニング推進システム

E2000チューニング推進システム

E2000は、産業分野での応用や空撮での使用に最適化して設計された、DJI初のチューニング推進システムです。6010モーターと1240S/X ESC, およびR2170プロペラを組み合わせることで、E2000では、1ローターあたり1800~2500gのペイロードを積載することができます。これにより、より多くのアドオンや先進的な撮像装置を搭載することが可能になります。

E2000では、スタンダード仕様とプロ仕様の2種を提供しています。いずれも基本的な設計と内部の構成部品は同一ですが、それぞれの対象ユーザーのニーズに合わせて構造が異なります。

E2000  スタンダード

ESC、モーター、プロペラの3つの分離したユニットで構成されるE2000 Standardは、幅広いプラットフォーム互換性とカスタマイズ性を提供します。さらに、分離型の1240S ESC により、システムの防水性を高めることが可能になります。

モーター

6010 Standard

ESC

1240S

プロペラ

R2170

E2000E2000

E2000  プロ

ESC、モーター、プロペラを一つに統合したE2000 Proは、設置が簡単で、直径28mmのアームチューブを備える機体に、即座にパワーと信頼性を与えます。

モーター

6010 Pro

ESC

1240X

プロペラ

R2170

E2000

E2000

全天候に対応

産業分野での使用における、堅牢性と耐久性への高い要求にこたえるため、E2000では、かつてないほどの頑強さを実現する構造と加工方法を採用しています。*

E2000

6010 StandardとProの モーターのベアリングは、雨や農薬などの液体が内部に入り込んで腐食を引き起こすのを防ぐため、完全に密閉されています。また、スターターの表面に施された特殊コーティングが、優れた防錆効果を発揮します。

E2000 Standardの外付け1240S ESCにも、同様の効果的な密閉加工が採用されています。


産業用

IP56*

防塵*

防水*

*E2000  スタンダード

E2000

統合された冷却システムで高い信頼性を実現

産業用途での高負荷な使用において発生するシステムの内部機構の熱を、より効果的に放散するために、6010 Standard とProのモーターは、統合された遠心冷却システムを搭載しています。また、1240S ESC は、シリカサーマルパッドとヒートシンクを備え、最大限の熱の伝達と放散を実現します。これにより、システムの構成部品の寿命を最大限伸ばすことができ、高負荷と高い気温による故障のリスクを最小限に減らすことができます。

E2000

最大ペイロードの増加、飛行可能時間の伸長

E2000は、1ローターあたり1800~2500gのペイロードを積載可能で、最大推力は 5100 g/ローター(50V, Sea level)です。そのため、高い使用荷重を積載可能で、かつ強風下でも飛行できる推進力と優れた操作性を実現しています。

21インチ プロペラの素材に、先進複合材料であるウルトラカーボンを採用し、高い強度と剛性と共に、回転慣性の低減を実現しています。その空気力学的プロファイルと、モーターの最適化された電磁気設計により、E2000は高いエネルギー効率を実現します。

1800g~2500 g/AXIS

離陸重量

5100 g/AXIS

最大推進力

E2000
E2000

正弦波駆動ESC

1240S ESCは、正弦波駆動方式と特許取得済みの先進的なアルゴリズム により、パイロットの操作に機敏かつ正確に反応します。内蔵LED*の色は、ユーザーによる設定が可能で、稼働中の推進システムの状態をリアルタイムに表示します。また、内臓の全二重通信ポートにより、ESCのファームウェアを容易にアップグレードすることができます*。

*これらの機能を使用するには、別売りのアップデートツールが必要です。また、設定はDJI ESC Assistantにより行います。詳細は、E2000ユーザーマニュアルを参照してください。

E2000

正弦波駆動設計

E2000

産業分野での使用ニーズに合わせたソリューションについては、下記の連絡先までお問い合わせください。
info.industry@dji.com

E2000 を購入

チューニング推進システム