DJI FOCUS

高機能・高精度な
Follow Focusシステム

DJI Focusは、ブラシレスモーターにおけるDJIの専門技術を利用してこれまでに前例がないほどの精度と正確度を実現しています。ブラシレスモーターによりわずか±0.002の誤差が得られるため、送信機を操作するのはレンズ自体を回すのと同じです。また、高トルクおよび応答速度が高速であることも特徴であるため、どのように動いても被写体に焦点を合わせ続けることが可能です。

100m

RANGE

DJI Focus

高速ワイヤレス通信

送信機は、地上で最大100mの距離でわずか14msの遅れで通信することができます。Zenmuse X5または Zenmuse X5Rを搭載したInspireに取付けると、直接機体の送信機に接続され、すべての飛行範囲にわたり滑らかなカメラ操作が可能になります。


DJI Focus

エンドポイントの調整が可能

映像撮影用レンズは、ハードストップを特徴としていますが、写真撮影用レンズは、そうではありません。DJI Focusでレンズを調整して使用したいどのレンズのエンドポイントにも合わせることができます。ブラシレスモーターを使用しているため、搭載コンピューターは、モーターがどの位置にあるのかを正確に認識します。それによってレンズを無限遠まで回しマークを付けてからもう一方のエンドで同じことを繰り返すだけで数秒で設定することができます。

カスタマイズ可能なフォーカスリング

すでにクリック感があり丈夫なフォーカスリングが思い通りに感知するようカスタマイズ可能です。違和感のない固さまたは緩さになるまで操作ダイアルを回すだけです。

DJI Focus
締める
緩める
DJI Focus

取外し可能なマーキングリング

フォーカスダイヤル外周の白いマーキングリングは、様々なレンズやプロジェクト用に、マスキングテープから色鉛筆まであらゆるものを使用してすぐに交換およびカストマイズできます。リング後方のライトは、後ろからリングに光を当て、暗いセットでもマーキングがはっきり見えるようにします。

DJI Focus

プログラミングおよびカスタマイズが可能

送信機のOLED表示メニューにより、DJIフォーカスがどのように動作するのかを微調整することができます。また、複数のフォーカスポイントやその間でカメラが焦点距離を前後に少しずつずらしてピントを合わせる速度も調整することができ、複雑な動きを単純で再現性のあるものにします。

DJI Focus

デュアルバンド無線で操作

フォーカスに5.8GHz帯の無線モジュールを追加することにより、Inspireの送信機との接続が可能になり、X5シリーズのカメラを最大5 Kmの距離まで無線操作することができます。M600に搭載されたRonin-MXと、その他すべてのLightbridge 2と互換性のあるデバイスとの互換性があり、最大5Kmの通信到達距離を実現します

DJI Focus

Ronin
Ronin-Mに対応

RoninやRonin-Mで使用する場合、セットの至る所からワイヤレスで焦点距離を調整することができ、Roninの映像に新たな深みを加えることができます。

DJI Focus

デュアル通信ポート

2つのポートが搭載されているため、技術の発達や進歩に伴い、さらなる機能や性能を追加してDJIフォーカスを拡張することができます。

ロゼットマウント

他のアクセサリーをDJI Focusに接続したり、フォーカスをお使いの他の機器に接続したりすることも可能です。内蔵のロゼットマウントは、必要なときにどこにでもしっかり取り付けることができます。

DJI Focus

充電式バッテリー

付属の長寿命単一セルバッテリーは、撮影の間中ずっとDJI Focusに電力を供給しますが、バッテリーが切れてもすぐに交換できます。スタジオでまたは外出中でもUSB充電ポートを使ってパワーパックから充電することができます。

DJI FocusDJI Focus
DJI Focus

必要なものは全て揃っています

防水保護ケースには、コンパクトなフォローフォーカス送信機、フォーカスモーター、ネックストラップ、付属のフォーカスマーキングリング、60mm、 70mm、 80mm、 90mmのレンズギアリングおよび付属ケーブルが入っています。

DJI Focus
DJI Focus
DJI Focusを購入