ハンドル

寸法61.8×48.2×161.5 mm
重量(バッテリーを含む)201 g

インテリジェントバッテリー

型式HB01-522365
バッテリータイプLiPo
容量980 mAh
電力量10.8 Wh
電圧11.1 V
充電温度5° 〜 40° C (41° 〜 104° F)
動作温度0° 〜 40° C (14° 〜 122° F)

ジンバル

名称Zenmuse M1
型式ZM01
寸法125.06×109.15×90.98 mm
重量300 g
消費電力2.5 W
ジンバル精度±0.03°
操作可能範囲パン: ±150°
ロール:±25°
チルト:-125° to +35°
機械的な可動範囲パン:±165°
ロール:-50° to +90°
チルト:-140° to +50°
最大動作速度120°/s
最大モバイルデバイス幅58.6-84.8 mm
最小幅は概ね
iPhone 5Sの最小幅、最大幅は概ね
Huawei Mate 8 Maxの最大幅

ワイヤレス

モデルBluetooth Low Energy 4.0

SHOWCASE

DJI Osmo Mobileで旅をしよう
DJI Osmo Mobileで旅をしよう
2016-09-01
DJI Osmo Mobileでブログを楽しく
DJI Osmo Mobileでブログを楽しく
2016-09-01
DJI Osmo Mobile 紹介映像
DJI Osmo Mobile 紹介映像
2016-09-01

TUTORIALS

DJI Osmo Mobile Tutorial - Inserting Your Phone
DJI Osmo Mobile Tutorial - Inserting Your Phone
2016-09-20
DJI Osmo Mobile Tutorial – Setting Up
DJI Osmo Mobile Tutorial – Setting Up
2016-09-20
DJI Osmo Mobile Tutorial – Shooting Timelapses
DJI Osmo Mobile Tutorial – Shooting Timelapses
2016-09-20

文書 & マニュアル

  • Osmo Mobile リリースノート(英語版)
    2017-01-19
  • Osmo Mobile クィックスタートガイド v1.0
    2017-04-06
  • Osmo Mobile ユーザーマニュアル v1.2 (日本語版)
    2017-06-01
  • Osmo Mobile 免責事項および安全ガイドライン v1.0(英語版)
    2016-09-05
  • Osmo シリーズインテリジェントバッテリー安全ガイドライン v1.0 (英語版)
    2016-09-05
  • Osmo Mobile 同梱物 v1.0 (英語版)
    2016-09-05

APP / LIVE VIEW

    DJI GO for iOS v3.1.5:Requires iOS 8.0 or later. Compatible with iPhone SE, iPhone 6, iPhone 6 Plus, iPhone 6s, iPhone 6s Plus, iPhone 7, iPhone 7 Plus.

    DJI GO for Android v3.1.3:Requires Android 4.4 or later. Compatible with Samsung NOTE7, Samsung NOTE5, Samsung NOTE4, Samsung Galaxy S7 Edge, Samsung Galaxy S7, Samsung Galaxy S6, Samsung Galaxy S5, Samsung Galaxy A5, HUAWEI Mate 9, HUAWEI Mate 8, HUAWEI Mate S, HUAWEI P9, HUAWEI P8, OPPO R9 Plus, Vivo X9, Vivo X7, OnePlus 3T, Mi 5s, Mi 5, Mi 4, LG G5, Google Pixel

    *Support for additional devices available as testing and development continues.

ソフトウェア

  • DJI Assistant 2 リリースノート(英語版)
    2016-10-10
  • DJI Assistant 2 v.1.0.6
    2016-10-10
  • DJI Assistant 2 v.1.0.6
    2016-10-10
  • * Disclaimer of Warranties:

    SZ DJI Technology Co. Ltd. provides the firmware “as is” and “as available” for your use, without warranty of any kind, either express or implied, including all implied warranties of merchantability, and fitness for a particular purpose. You expressly agree that your use of, or inability to use the firmware is at your sole risk. In no case shall SZ DJI Technology Co. Ltd. be liable for any direct, indirect, punitive, special, or consequential damages arising from your use of any of the firmware, including but not limited to, any loss or damage of any kind incurred as a result of your misuse, transmitted, etc.
機能
Osmo Mobileは、幅58.6~84.8 mm、厚さ最大8.4mmまでのモバイルデバイスを取り付けられます。iPhone SEからiPhone 6s Plus、Androidフォン、またそれらに類似するサイズの市販されているほとんどのモバイルデバイスを取り付けられます。モバイルデバイスにケースを装着していたり、特別なレンズや追加のサイドボタンがある等、お使いのモバイルデバイスの状態によっては取り付けられない場合もあります。
最初に、バッテリーをアクティベートする必要があります。電源ケーブルをハンドルに接続し、バッテリーの充電とアクティベーションをしてください。 次に、Osmo Mobileの電源を入れ、DJI GOアプリに接続します。DJI GOアプリの指示に従ってOsmo Mobileと接続し、起動して下さい。
Osmo MobileはBluetooth 4.0でモバイルデバイスと接続されます。お使いのモバイルデバイスにBluetooth 4.0が搭載されているかご確認ください。2015年以降に市販されているほとんどのモバイルデバイスはBluetooth 4.0に対応しています。
ActiveTrack (アクティブトラック)は、ポートレートモード以外のすべてのモードに対応しています。ポートレートモードでは、カメラビューの横幅が限定されているため、アクティブトラックを使用できません。ポートレートモードで撮影すると、動きの早い被写体が画面からはみ出してしまいます。そのため、ポートレートモードではアクティブトラックを使用できません。
ActiveTrack (アクティブトラック)の速度は設定できません。Osmo Mobileは被写体の速度に合わせて動きを調整します。そのため、アクティブトラックの速度設定を行う必要はありません。最大速度は最大制御可能速度である毎秒120°です。
ありません。 ActiveTrack (アクティブトラック) は、iPhone 5s および iPhone 5との互換性はありません。 (スマートフォン側に制限があるため)
アクティブトラックの性能は、カメラの解像度に影響されません。
ハンドル
Osmo Mobileのハンドルにある3.5 mmステレオジャックには、外部マイクを取り付けられません。動画や音声はお使いのモバイルデバイスによって録画、録音されます。ステレオジャックは充電またはアップグレードポートとして使用できます。Osmo Mobileを電源ケーブルで外付けアダプターまたはパワーバンクに接続すればいつでも充電できます。また、Osmo Mobileのファームウェアのアップグレードにもステレオジャックを使用します。
同じです。Osmo Mobileには、Osmoと同じハンドルデザインが採用されています。トリガーでジンバルとカメラの両方をコントロールできます。ジンバルの方向をロックするには、トリガーを押し続けます。再度センタリングする場合、トリガーをダブルタップします。カメラを切り替える場合は3回タップします。その他のOsmoカメラと異なり、トリガーを3回タップしてもモバイルデバイスは回転しません。Osmo Mobileでトリガーを3回タップすると、モバイルデバイスのインカメラとメインカメラが切り替わります。
できます。トリガーを押しながらジョイスティックを上下方向に動かすと、デジタルズームをコントロールできます。(場合によっては画質に影響が出ます。)
できません。Osmo Mobileは一体型の商品です。そのためジンバルの取り外しはできません。
DJI GO
できます。カメラ設定メニューでパラメーターを手動で設定できます。本機能は iOS のデバイスにのみ対応しています。
DJI GOアプリは、モバイルデバイスの状態に合わせて最適な解像度を選択します。動画の解像度を変更したい場合、DJI GO のカメラ設定で関連する設定を変更してください。動画と写真の最大解像度は、お使いのモバイルデバイスによって異なります。例えば、iPhone 6はフルハイビジョンの動画を撮影できますが、iPhone 6sであれば4Kの動画を撮影できます。
一致しません。
iOS をお使いの場合、動画の保存領域がどの程度残っているか、DJI GO アプリで確認できます。Android をお使いの場合、残念ながらDJI GO アプリで確認できません。
配信できます。設定からライブ・ブロードキャスト・プラットフォームを選択、そこでプラットフォーム名を選択し、後の操作は画面上の指示に従ってください。
ウォークモードとスポーツモードの主な違いは動きに追従するジンバルのスピードです。ジンバルは、スポーツモードでは動きにぴたりと追従するため、動きの速い被写体の撮影に適しています。ウォークモードでは手ぶれが軽減されるため、動きながら安定したショットを撮影できます。
できます。アプリで低速、中速、高速を選択できます。
タイムラプス動画を撮影するときは三脚モードはオンにしてください。モーション・タイムラプス動画を撮影する場合、三脚モードはオフにしてください。
モーション・タイムラプス動画を最適な画質で撮影するために、マニュアルでの調整ができなくなっています。
最大で5か所設定できます。
スマートフォンのカメラの撮影方向が、チルト軸での腕の動きから影響を受けないようにするためのものです。
できません。
iOS をお使いの場合、写真や動画は DJI GO アプリに保存されます。Android をお使いの場合、お使いのスマートフォンかSD カードに保存することができます。
使えます。このモードは両方で使用できます。ただし、動画の場合は、1080p のみで使用可能です。
使用できます。
バッテリー
Osmo Mobileは、Osmo専用のバッテリーを使用しています。Osmo Mobileは、Osmoと同じバッテリー(980 mAh)を使用しています。
バッテリーは3時間で完全に充電できます。バッテリーの駆動時間は3時間~4.5時間です。
最大充電電流は2.1Aです。
両方とも使えます。
使用できません。
できません。充電およびアップグレードには、必ずOsmo Mobile専用のUSBケーブルを使用してください。
Bluetooth
Wi-Fi接続はできません。DJI GOアプリを使用し、Bluetoothでお使いのモバイルデバイスとOsmo Mobileを簡単に接続できます。
Bluetoothは、Wi-Fiよりも早く接続できます。ご使用のモバイルデバイスをOsmo Mobileに一回接続すれば、次回同じモバイルデバイスを使用する際に自動で接続されます。
各Osmo Mobileにはそれぞれシリアルナンバーが割り振られています。モバイルデバイス・ホルダーの左側に記入されたお使いのOsmo Mobileのシリアルナンバーをご確認ください。Osmo Mobileのシリアルナンバーでご自分のデバイスを簡単に確認できます。また、DJI GOアプリでお使いのモバイルデバイスの名前を変更することもできます。
アクセサリー
Osmo MobileとOsmoのDJIロゼットマウントは同じです。そのため、すべてのアクセサリーと互換性があります。Osmo Mobileで長時間露光やモーション・タイムラプスを撮影するときは、Osmoベースや拡張ロッド、三脚を併用することをおすすめします。
取り付けられます。外付けレンズを使用した場合、ジンバルのバランスが影響を受ける場合があります。大型で重いレンズのご使用は推奨しません。
その他
Osmo Mobileの撮影機能は、お使いのスマートフォンの種類によって異なります。そのため、Androidをお使いの場合、Osmo Mobile用に最適化された機能を一部ご利用いただけない可能性があります。  Androidをお使いのすべてのお客さまに優れたユーザーエクスペリエンスを提供できるよう、DJIはAndroidスマートフォンのメーカーと問題解決に取り組んでおります。今しばらくお待ちいただきますよう、皆様のご理解のほどよろしくお願いいたします。

機能 iOS Android
Beautify あり *近日公開予定
ActiveTrack (アクティブトラック) あり あり
スローモーション あり なし
タイムラプス あり あり
ライブストリーム あり あり
手動調整 あり なし
osmo mobile を購入する

スマートフォンでも手ブレ知らずの映像に