Osmo

カメラの常識を変える

ブレのない滑らかな動き。振動することなく撮影できるアクションショット。動き回っても撮影できる映像。どんなに動いてもカメラを水平に保つことができる最先端技術を搭載したDJI Osmoを使えば、見たことのない映像や写真を撮ることができます。今までのカメラとは一線を画したOsmoを使って、かつてないほど自由な撮影を楽しみましょう。

360°パノラマ撮影

オートマティック パノラマモードを使うことで、簡単に360°パノラマ撮影ができます。Osmoを頭上に掲げ、シャッターボタンをタップすると、水平な状態を保ったままカメラが回り、撮影を開始します。旅の思い出はスナップショットにおさめるだけでなく、スケール感のあるパノラマ画像でも残しましょう。

Osmoオートマティックパノラマ
Osmo

時の流れをとらえる

Osmoに搭載されているインテリジェント・タイムラプス撮影モードを使えば、簡単に時間の流れを記録することができます。香港の雑踏を移動するときやブラジルの密集した熱帯雨林を探検するとき、日常生活を記録する際も、三脚なしでタイムラプス動画を全自動で滑らかに撮影することができます。上級ユーザーの方は、Osmoをモーションコントロールシステムとして利用すると、さらにクリエイティブなタイムラプス動画の撮影を行うこともできます

Osmoタイムラプス

三脚なしでも
可能な長時間露光の撮影

鮮明で生き生きとした長時間露光の撮影が、三脚なしでも可能です。搭載されているスタビライズシステムによりカメラが安定し、最長2秒で静止画をフリーハンドで撮ることができます。慣れればさらに長時間撮影できるようになります。夜景を撮ったり、被写体の背景をぼやかしたり、思いのままの撮影が楽しめます。

Osmo長時間露光

高精度なスタビライズシステム

優れたカメラのスタビライズシステムで知られているDJIが、その技術を手持ち型の小型カメラに 搭載したのがDJI Osmoです。カメラと 一体化した3軸スタビライズシステムが、三方向の振動を制御することで振動やブレをきれいに取り除き、安定した映像を撮影することができます。この技術が手持ち型のカメラに搭載されたのは初めてのことです。

手持ちビデオ

OSMOから撮ったビデオ

思いのままの操作をあなたの手に

人間工学をもとにデザインされたOsmoのグリップには、握りやすく耐久性の高い素材が使用されており、手のひらにぴったりフィットするように設計されています。操作しやすい位置にボタンとコントローラーが配置されているので、親指一つで素早く必要な調整を行うことができます。

スマートフォンを同梱されているホルダーに装着すると、スマートフォンの画面で撮影中の映像をリアルタイムで確認することができるので、通常のカメラと同じように調整してください。スマートフォンから操作することで、Osmoの様々なインテリジェント撮影モードを利用することができます。

遠隔操作

全ての撮影モードは、スマートフォンにアプリDJI Goをインストールすることで遠隔操作することができます。Osmoを三脚やその他のマウントに固定したら、少し離れた位置からでもカメラの調整が可能です。

DJI GOについて詳しい情報はコチラ
ボタンを押してカメラで写真または動画を撮影します。
SDカードで写真や動画の確認および再生を行います。
カメラのジンバルを遠隔操作します。
設定を変更します。
Osmo

1/2.3

12 MP

最大4K
(4096X 2160)

Osmo

4/3

16MP

最大4K
(4096X2160)

Osmo

4/3

16MP

最大4K
(4096X2160)RAW

センサーサイズ

静止画解像度

ビデオ解像度

*DJIフォーカス-Osmo Pro/RAW バスケーブルを使ってフォーカス送信機の通信ポートとX5アダプターを接続してください。

完璧な映像

OsmoのZenmuse X3カメラにはスタビライズシステムが搭載されています。1秒間に24/25/30fpsの4K動画を撮影できるので、大型スクリーン用の映像を撮影することができます。また、今まではできなかったAdobe DNG RAW での12メガピクセルの静止画の撮影が可能になりました。

Osmoは最新のX5シリーズのカメラとも互換性がありますので、マイクロフォーサーズセンサーの利点を余すところなく活かし、非常に安定した映像を撮影することもできるようになりました。

アクセサリー

Osmoはさまざまなマウントやエクステンションに取り付けることができるので、あらゆるシーンで利用することができます。三脚を使用することでカメラはさらに安定し、長距離撮影を行うことが容易になります。バイク用カメラマウントを使用すれば走行中の映像が撮影でき、拡張スティックを使うと今まで撮ることのできなかった新しいアングルからの撮影も可能になります。

バイクマウント

Osmo

ユニバーサルマウント

Osmo

延長ロッド

Osmo

三脚

Osmo

拡張アーム

Osmo

カーマウント

Osmo

インテリジェント・スリープモード

一定時間操作しないとOsmoは自動的にスリープモードに入ります。使わない時間はスリープモードに入ることで、内蔵バッテリーの寿命を延ばすだけでなく、内蔵されている精密部位を守ります。スリープモードからは素早く起動するので、撮りたい瞬間を逃すこともありません。

オーディオ機能

Osmoにはマイクが内蔵されているので音声も録音できます。ボリューム設定などの機能により、映像だけでなく音声のコントロールも可能です。
標準の3.5mmプラグも使用可能なので、好きなマイクを接続することもできます。

OSMO を購入

その手がブレても、カメラはブレない。