一般

内蔵機能操作モード
-吊り下げモード
-アップライトモード
-ブリーフケースモード
-ハンドヘルド、カーマウント、空撮トライポッド & ステディカムモード
独立した内蔵IMU モジュール
DJIアドバンスド32ビットARMプロセッサー
エンコーダー付DJI専用ジンバル駆動モーター
デュアルバッテリーシステム
Bluetoothモジュール
D-Bus受信機に対応
2.4GHz受信機
温度センサー
一体型タッチパネル
内蔵GPS
USB Type-C接続
スリップリング経由の電力およびビデオ信号

機械的 & 電気的仕様

動作電流静的電流: 300mA (@22.8V)
動的電流: 500mA (@22.8V)
拘束電流: 最大15A (@22.8V)
動作環境温度-20~50°
重量ハンドルバーを取り付けた状態: 5.5kg
ハンドルバーなし: 4.2 kg
ジンバル寸法ハンドルバーなし: 350mm (W) x 416mm (D)x 530mm (H)
ハンドルバーを取り付けた状態: 630mm (W) x 416mm (D) x 720mm (H)

周辺装置

カメラトレイ寸法カメラベースプレート上の重心における最大奥行き: 245mm
カメラベースプレート上の重心における最大高: 165mm
最大幅: 180mm
アクセサリー用電源コネクター14.4V x 4カメラケージ (合計8A)、12.6V x 2パンモーター (合計4A)、12.6V x1 P-Tap (8 A)
GCU 入力電源インテリジェントバッテリー: 4280mAh-22.8 V
接続2.4GHz送信機 Bluetooth4.0 USB Type-C
PC/MACアシスタントソフトウェア要件Windows 7またはそれ以降、Mac OS X 10.11またはそれ以降
モバイルアシスタントソフトウェア要件iOS 9またはそれ以降、Android 4.4またはそれ以降

動作性能

積載重量 (参考値)13.6kg
ジンバル精度± 0.02°
制御可能最大回転速度パン軸: 400°/s
チルト軸: 360°/s
ロール軸: 360°/s
機械的な可動範囲パン軸コントロール: : 360° 連続 回転
チルト軸コントロール: ±135°
ロール軸コントロール: ±220°
制御可能回転角度パン軸コントロール: 360° 連続 回転
チルト軸コントロール: +45 ~ -135°
Roll axis control: ± 45°

ソフトウェア

  • DJI Assistant 2 リリースノート(英語版)
    2017-09-15
  • DJI Assistant2 v1.1.6
    2017-09-15
  • DJI Assistant2 v1.1.6
    2017-09-15
一般
Ronin 2は、Roninと同様に手持ち型カメラとして使用するよう設計されていますが、より多様な用途にも対応することができます。空撮や車両に搭載しての撮影、また、ケーブルやステディカムとも使用できます。Ronin 2では、高出力モーターにより大きなペイロードを実現し、新しいGPSアルゴリズムでストレスフルな環境下でも円滑なパフォーマンスを発揮します。その他の多数の改良点に加えて、Ronin 2はまったく新しい次元の安定性をRoninユーザーに提供します。
Ronin 2の最大積載量は13.6kgです。DJIの数々のテストの結果、Ronin 2はCooke Anamorphic/i 32mmレンズ付きのARRI ALEXA XTに対応可能になりました。
Ronin 2の重量は約4.2kgです。
より正確で高性能です。Ronin 2には、より強力なモーターを採用しました。さらに、SmoothTrackアルゴリズムも強化されているため、操作もより滑らかになっています。新しいGPSモジュールを採用し、高重力環境でも並外れた性能を発揮します。
Ronin 2では、アップライトモード、吊り下げモード、ブリーフケースモードの3つの操作モードのすべてを使用できます。新しくなったのは、カメラの位置を変えることなく、アップライトモードと吊り下げモードの移行が行えることです。Ronin 2をステディカムと併用しながら、2軸モード用にヨー軸モーターを固定することができます。これで各軸を固定することができるので、セットアップもより簡単に行えます。さらに、バランス調整も向上し、運搬もより安全になりました。
Ronin 2に搭載されているヨー軸の新しいクイックリリースの方が、さまざまな状況でのセットアップが素早くなり、手持ちでの操作から車両搭載や空撮への移行が容易に行えます。
付属していませんが、Ronin 2の新しいハンドリング・グリップには格納式の足が付いています。そのため、ジンバルシステム全体は平らな面に直立可能です。グリップは取り外し可能です。撮影時や運搬時など、直立させる必要がない場合、取り外すこともできます。
バッテリー
Ronin 2はInspire 2と同じバッテリーを使用してます。
以前のRoninシリーズのバッテリーとの互換性はありません。互換性があるのはRonin 2またはInspire 2のバッテリーだけです。
Ronin 2とRED Dragonカメラに同時に電力を供給する場合、Ronin 2の二重バッテリーシステムは最長2.5時間稼働します。
Inspire 2充電ハブを使用する場合、両方のバッテリーを完全に充電するには約90分かかります。
ホットスワップが可能なバッテリーは、バッテリー関連のダウンタイムを無くし、利用可能な最大電力を確保します。例えば、バッテリーが切れそうな場合に、ホットスワップが可能なバッテリーを使えば、カメラシステムやジンバル、アクセサリーの電源を切らずに、どちらか一方のバッテリーを交換することができます。ホットスワップが可能なバッテリーを使えば、撮影を中断せずに連続して撮影できます。
使用することは可能です。バッテリーシステムは、業界標準の電源ケーブルを使用してアクセサリーに電力供給ができるP-TAPポートを搭載した設計です。
カメラ
Ronin 2は多数のカメラとの互換性があります。現時点でテストが済んでいる最大のカメラは、Canon CINE-SERVO 17~120mmレンズ付きArri Alexa Miniです。
対応したカメラについては、新しいカメラ操作モジュールを使って、ISO、フレームレート、解像度、スタート/ストップなどを設定できます。
テスト済みの最大のレンズはArri Alexa Miniとの組み合わせで使われ、レンズ重量は約3.3kgです。ただし、対応する最大サイズのレンズは取り付けるカメラにより異なります。
カメラ操作
送信機は付属しています。新しい送信機は従来より小型で、より機能性の高いジョイスティックが付いています。
今回の送信機では、ジンバルアシスタントアプリまたはRonin 2の設定を変えることなく、ノブを微調整して直接送信機のジョイスティックの速度を変更できます。
障害物がない場合、制御範囲は約1kmです。
新しいジンバルアシスタントアプリは、SmoothTrackの設定、モーターの剛性、ジンバルの操作モードなど、基本的なジンバルパラメーターをすべて備えています。パノラマ、タイムラプス、対応するカメラを直接操作するといった、スタジオでしか不可能だった新しいインテリジェント機能が搭載されています。
Ronin 2の一体型超高輝度OLEDタッチスクリーンでは、モバイルデバイスを使用することなく、Ronin2で直接ジンバルの設定を変更することができます。一体型スクリーンを使えば、新しいジンバルアプリで使用できるほとんどの設定を変更できます。
使用することができます。
アクセサリー
RoninシリーズのアクセサリーはRonin 2 との互換性はありません。
Ronin-2 を購入

Create Your Legacy