RAW & Apple ProResのInspire 2のアクティベーションキー

CineCore 2.0画像処理システムには、高性能なプロセッサーとDJI CINESSDと最適化されたFAT32/exFATファイルシステムを備えた高速ストレージシステムを搭載。これにより、Inspire 2はCinemaDNGとApple ProResでの収録に対応できます。これらの高度な機能を利用して、ハイレベルな映像制作を行うためには、アクティベーションキーが必要です。

dji license

RAW のInspire 2のアクティベーションキー

RAW & Apple ProResのInspire 2のアクティベーションキーは、CineCore 2.0 内の CinemaDNG または Apple ProRes の使用をアクティベートします。ご購入頂ける CinemaDNG またはApple ProRes のアクティベーションキーを多数用意しています。DJI CINESSD と最適化された FAT32/exFAT ファイルシステムを使い、アクティベーションキーを使うと、ハリウッド映画レベルのファイルフォーマットを使うことができ、高度なポストプロダクションに対応できます。

アクティベーションキー機能仕様
CinemaDNGアクティベーションキー
  • CinemaDNG に対応
  • シーンの細部にわたるまで精密に記録
  • オーバーサンプリングにより、さらに解像感に優れた描写を実現
  • 一般的なワークフローに対応
  • CinemaDNG:
  • 3840x2160 12bit 23.976*/24*/25*/29.97*/47.952◇ fps
  • 3840x2160 10bit 50/59.94 fps ◇
  • 4096x2160 12bit 23.976*/24*/25*/29.97*/47.952◇ fps
  • 4096x2160 10bit 50/59.94 fps ◇
  • 5280x2972 12bit 23.976/24/25/29.97 fps ◇
Apple ProResアクティベーションキー
  • Apple ProRes 422 HQ および Apple ProRes 4444 XQ (アルファチャンネルなし)に 対応
  • オーバーサンプリングにより、より精密な描写を実現
  • 一般的なワークフローに対応
  • Apple ProRes 422 HQ :
  • 3840x2160 23.976*/24*/25*/29.97* fps
  • 5280x2160 23.976/24/25/29.97 fps
  • Apple ProRes 4444 XQ(no alpha):
  • 3840x2160 23.976*/24*/25*/29.97* fps
CinemaDNG&Apple ProResアクティベーションキー
  • CinemaDNG および Apple ProRes に対応
  • オーバーサンプリングにより、さらに解像感に優れた描写を実現
  • 一般的なワークフローに対応
  • CinemaDNG:
  • 3840x2160 12bit 23.976*/24*/25*/29.97*/47.952◇ fps
  • 3840x2160 10bit 50/59.94 fps ◇
  • 4096x2160 12bit 23.976*/24*/25*/29.97*/47.952◇ fps
  • 4096x2160 10bit 50/59.94 fps ◇
  • 5280x2972 12bit 23.976/24/25/29.97 fps ◇
  • Apple ProRes 422 HQ :
  • 3840x2160 23.976*/24*/25*/29.97* fps
  • 5280x2160 23.976/24/25/29.97 fps
  • Apple ProRes 4444 XQ(no alpha):
  • 3840x2160 23.976*/24*/25*/29.97* fps

(*) オーバーサンプリングの使用 (◇) 480G CINESSD を使用しているときのみ、ご利用いただけます

パワフルな性能

Inspire 2 のアクティベーションキーは、ポストプロダクションで精密な映像が必要とされる 5.2K CinemaDNG および/または Apple ProRes での録画を可能にします。

録画フォーマットの比較
ビデオビットレートの比較

優れた解像感

オーバーサンプリング技術を使用して、センサーが記録したオリジナル画像からより高解像度の画像を生成します。そのため、どのショットもこれまでより精密に捉えることができます。

非常に効率的なワークフロー

効率的なワークフローは、ポストプロダクションにとって必要不可欠です。Inspire 2のCinemaDNG と Apple ProRes のワークフローを使って、映像製作者は、撮影した映像をより効果的に処理でき、同様に編集もより効率的に行えます。 DJI CINESSD を接続すると、最適化された FAT32/exFAT ファイルシステムにより、撮影した映像を直接コンピューター上で確認できます。追加のソフトウェアが不要になり、ポストプロダクションの効率化を図れます。