Snail

レーシング推進システム

Snail
Snail

Snail レーシング推進システム

ドローンレースのために最適化された推進システムSnailで、ドローンレーサーは勝利へと導かれます。DJIの推進システムエキスパートがSnailを綿密に調整し、高精度な設計を実現。ドローンレースにネクストレベルのパワーと操作性をもたらしました。

Snail

1.32 kg +揺るぎない信頼性

Snail

140 km/h前進飛行の最適化

Snail

スピーディーなレスポンス

レースに必要なパワーを備えたシステム

Snail

*上記のデータは自由流風速25.6メートル、70°の迎え角で測定されています。

前方方向への最適化

Snail 5048S トリブレード(3枚羽根)レーシングプロペラは、ホバリングのために設計されている従来型の推進システムとは異なり、前方方向への飛行に対して広範囲に最適化されています。風洞試験ではより少ない抗力で大きな推力を生み、同様の最大推力範囲のプロペラと比較してもより少ない電力を使用しています。

Snail トリブレード(3枚羽根)レーシングプロペラ の風洞試験通常のプロペラの風洞試験

スピーディーなレスポンス

Snail 430-R ESC は固有の制御アルゴリズムを使用し、市販されているその他多くの製品と比較してLoop 800の反応時間を21%削減しています。機体の敏捷性を向上させ、シャープなターンや急なブレーキングに対応します。Loop 800とは、推進システムが推力を100gから800gへと増大させ、その後400gへ減速させる時間を計測したものです。Loop 800は推進システムの反応性を測定するために使用されています。

Snail

Snail推進システム通常の推進システム

Snail

モーター

5048S トリブレード(3枚羽根)レーシングプロペラとの組み合わせにより、Snail 2305モーターは市販されているプロペラと比較して平均を15%も上回る1.32kgの驚異的な推力を実現します。レーシングドローンは軽量であることが必須であり、頻発する衝突にも耐えられることが最重要課題です。Snail 2305モーターをより強力にし、同時にわずか27.8gに保つため、大規模なシミュレーションテストとフライトテストが実施されています。

ESC

Snail 430-R ESCは、ハイパフォーマンスな32ビット100MHz MCUと、レース用に最適化された固有の制御アルゴリズムを内蔵しています。反応性と効率性において、類似製品を遙かに上回るパフォーマンスを提供します。わずか3.6cmという極めて小型のハードウエア設計で、最大30Aの直流電力を維持します。 ESC ProgrammerとDJI Assistant 2を使用して、ドローンレーサーのニーズに応えるさらなる微調整が施されています。

*Oneshot125対応

Snail最大46000rpm(7対極)

Snail

30A
Max Continuous Current

プロペラ

Snailシリーズには多数のプロペラがあり、ドローンレーシングだけでなく3次元飛行や空撮向けにも最適化されています。すべてのSnailプロペラには、レース用ドローンとしては初となる新しいクイック・リリース機能が採用されています(6048-3Dプロペラを除く)。レースは時間との闘いです。レーサーはツールを使用せず、わずか数秒でプロペラを交換することができます。すべてのプロペラのハブ構造強度は完全にテストされています。そのため、レーサーは自信を持って飛行させることができます。5048S トリブレード(3枚羽根)レーシングプロペラのハブには標準バージョンもあるので、5048をその他のモーターに取り付けることも可能です。

4S LiPo推奨

Snail

5048S トリブレード(3枚羽根)レーシングプロペラ

標準ハブ

最大推力1320g
電力負荷6.2g/w
Snail

5048 トリブレード(3枚羽根)レーシングプロペラ

標準ハブ

最大推力1320g
電力負荷6.2g/w
Snail

5024S

5024Sスムーズコントロール

最大推力1131g
電力負荷6.1g/w

3S LiPo推奨

Snail

6030S

ビギナー向け

最大推力896g
電力負荷7.1g/w
Snail

7027S

空撮向け

最大推力1148g
電力負荷8.1g/w
Snail

6048-3D

3次元フライト向け

最大推力701g
電力負荷5.6g/w

*上記の電力負荷データは各ローターにつき150gで取得されています。

3次元フライト

3次元フライトへの変更は、DJI Assistant 2でESC設定を切り替え、3次元フライト向けに最適化された6048-3Dプロペラを取り付けるだけで簡単に行えます。

SNAILを購入

レーシング推進システム