zenmuse x4s

  • 1インチ
    8.8mm/F2.8-11 FOV 84°
  • 20MP 11.6 Stops
    メカニカルシャッター
  • 4K 60FPS
    Fast AF
  • H.264/H.265 100Mbps
    3軸ジンバル

Zenmuse X4Sの画素数は2,000万画素。1インチセンサーを搭載し、最大感度はISO12,800のパワフルなカメラです。ダイナミックレンジはZenmuse X3よりも1ストップ拡大。次世代の画像品質を実現するため、SN比と色再現性は1.5ストップ増大しました。Zenmuse X4Sは、DJIが設計した低分散、歪みの少ない小型のレンズを使用しています。このレンズは、24mm単焦点レンズに相当します。視野角84°のZenmuse X4Sは、高解像度なレンズで、空撮、地上撮影のいずれにおいてもパワフルに稼働します。CineCore 2.0との組み合わせで、Inspire 2のパワフルな画像処理システムは、4K/60 H.264および4K/30 H.265動画を100Mbpsで録画することができます。また、5.2K動画をリアルタイムで4Kに変更するオーバーサンプルは、精細なディティールまで記録します。Zenmuse X4Sの連続撮影モードは、JPEGフォーマット、DNGフォーマット共に2,000万画素、14fps撮影に対応しています。Zenmuse X4Sは、機敏さと画像品質のデリケートなバランスを調整します。

空撮用ドローン、INSPIRE 2

Inspire 1と比較して、Inspire 2はCineCore 2.0画像処理システムをカメラから分離し、機体本体に内蔵するという革新的な構造になっています。センサーと光学システムは取り外しが可能となり、新しいクイック・リリース・コネクターを使用して、簡単に接続することもできます。このようにカメラシステムを設計することで、センサーをプロセッサーの磁気干渉から守ることも可能となりました。さらに、さまざまな軽量カメラを、それぞれの撮影状況に合わせて取り付けられます。Zenmuse X4Sは1インチセンサーを搭載したコンパクト設計です。CineCore 2.0画像処理システムとの連携で、Zenmuse X4Sは静止画や動画の撮影をより身近にします。

1インチセンサー

センサーサイズは画質にとって極めて重要です。Zenmuse X4Sの1インチExmor R CMOSセンサーは、ピクセルあたり 2.4μmの大型ピクセルを使用し、2,000万画素の画像を11.6ストップのダイナミックレンジで記録します。1/2.3センサーを使用しているZenmuse X3と比較すると、Zenmuse X4Sはダイナミックレンジが拡大、SN比と色再現性が1.5ストップも向上しています。さらに、最大感度はISO12,800で、今まで以上に素晴らしい映像機能を実現しました。

カラー再現性

SN比18%

ダイナミックレンジ

高画質な動画

Inspire 2のパワフルな画像処理システムであるCineCore 2.0と組み合わせれば、H.264で4K/60p、H.265では4K/30pの極めて精彩な動画を、100Mbpsでリアルタイムに録画できます。さらに、5.2Kビデオの4Kへのオーバーサンプリングに対応し、3次元ノイズ除去技術と3次元LUT色再現技術で撮影された画像の精細なディティールを保ちます。

プロ仕様のレンズ

カスタム設計された8.8mm/F2.8~11レンズは、コンパクトで歪みが少なく、わずか3μmの半径方向分散で、35mm判換算で24mmに相当します。Zenmuse X4Sは、MTFが高く、ローパスフィルターを備えた、このサイズのカメラとしては驚異的にパワフルなカメラです。空中でも地上でも、どちらの撮影にも最適なカメラです。Zenmuse X4Sは、シャッタースピード1/2000の メカニカルシャッターを搭載し、素早く動く被写体を撮影する際に発生するローリングシャッター現象を回避できます。このため、高速飛行中でも劇的なショットを簡単に撮影できます。

*MTF曲線は、レンズ性能を評価するためのチャートです。縦軸は、コントラストを表し、横軸は、イメージサークルの中心からの距離とイメージサークルの半径との比率を表しています 。MTFが100%である場合、レンズの性能が完璧な状態であることを示します。

その一瞬、一瞬を捉える

Zenmuse X4Sは、Inspire 2に内蔵されているCineCore 2.0画像処理システムにより、動画を録画しながらJPEGやDNGフォーマットの静止画を最大14fpsのバーストモードで撮影できます。完璧な一瞬を捉え、永遠に残します。

高精度な安定性

高速処理と軽量な設計とを組み合わせることにより、Zenmuse X4Sのジンバルモーターは非常に応答性が高くなっています。ジンバルモーターは、機体のわずかな動きにも瞬時に反応し、動きを打ち消してカメラを安定した状態に保ちます。3個の防振ボールと軽量な防振ボードを組み合わせることにより、振動を緩和します。その結果、角度ぶれ範囲は、±0.01と非常に高精度で、映像が非常に滑らかになりました。ケーブルは密に結合され、ジンバルに覆われているため、ジンバルは320°までしか回転できませんが、機体自体を回転することにより、360°以上回転するカメラワークも可能です。

3軸ジンバルのスタビライザー効果と Inspire 2の組み合わせで、Zenmuse X4Sは空中で三脚を使用しているかのような安定性を実現します。8秒間の長時間露光による空撮が現実のものとなりました。

zenmuse x4sを購入する