ZENMUSE X5S

  • M 4/3
  • 5.2K 30FPS4K 60FPS
  • 2,080万画素静止画
  • 12.8ストップ12ビットRAW
  • 20FPSバーストショット

概要

名称Zenmuse X5S
寸法140×98×132 mm
重量461 g

カメラ

対応レンズDJI MFT 15mm/1.7 ASPH (バランスリングおよびレンズフード付き)
Panasonic Lumix 15mm/1.7 (バランスリングおよびレンズフード付き)
Panasonic Lumix 14-42mm/3.5-5.6 HD Olympus M.Zuiko 12mm/2.0 (バランスリング付き)
Olympus M.Zuiko 17mm/1.8 (バランスリング付き)
Olympus M.Zuiko 25mm/1.8 Olympus M.Zuiko 45mm/1.8
Olympus M.Zuiko 9-18mm/4.0-5.6
センサーCMOS, 4/3”
有効画素数:2,080万画素
視野角72°(DJI MFT 15mm F/1.7 ASPH レンズを取り付けた場合)
静止画解像度4:3, 5280×3956
16:9, 5280×2970
動画品質H.264
C4K: 4096×2160
23.976/24/25/29.97/47.95/50/59.94p @100Mbps
4K: 3840×2160
23.976/24/25/29.97/47.95/50/59.94p @100Mbps
4K: 3840×1572
23.976/24/25/29.97p @100Mbps
2.7K: 2720×1530 23.976/24/25/29.97p @80Mbps
47.95/50/59.94p @100Mbps
FHD: 1920×1080
23.976/24/25/29.97p @60Mbps
47.95/50/59.94p @80Mbps
119.88p @100Mbps

H.265
C4K: 4096×2160
23.976/24/25/29.97p @100Mbps
4K: 3840×2160
23.976/24/25/29.97p @100Mbps
4K: 3840×1572
23.976/24/25/29.97p @100Mbps
2.7K: 2720×1530
23.976/24/25/29.97p @65Mbps
47.95/50/59.94p @80Mbps
FHD: 1920×1080
23.976/24/25/29.97p @50Mbps
47.95/50/59.94p @65Mbps
119.88p @100Mbps

C-DNG RAW
5.2K: 5280×2972
23.976/24/25/29.97p, up to 4.2Gbps
4K: 4096×2160, 3840×2160
23.976/24/25/29.97p, up to 2.4Gbps
4K: 4096×2160, 3840×2160
50/59.94p, up to 4.0Gbps

Apple ProRes
5.2K: 5280×2160
23.976/24/25/29.97p, 422 HQ @1.3Gbps
4K: 3840×2160
23.976/24/25/29.97p, 422 HQ @900Mbps
4K: 3840×2160
23.976/24/25/29.97p, 4444 XQ @2.0Gbps
静止画フォーマットDNG,JPEG,DNG+JEPG
動画フォーマットRAW,ProRes,MOV,MP4
動作モード撮影、録画、再生
静止画モードMicro SD:シングルショット、バーストショット:
3/5/7/10/14 枚、オート露出ブラケット:
3/5 枚 0.7EVステップ、 タイムラプス
SSD:RAW バーストショット:
3/5/7/10/14/20/∞ 枚
露出モードオート、マニュアル、シャッタースピード優先、絞り優先
露出補正±3.0 (1/3 ステップ)
測光モード中央重点測光
スポット測光 (領域オプション12X8)
AEロック対応
電子シャッタースピード8-1/8000s
ホワイトバランスオート、晴天、曇り、白熱灯
ネオン、カスタム (2000K~10000K)
ISOレンジ100~6400 (動画)
100~25600 (静止画)
ビデオのキャプション対応
ちらつき防止オート、 50Hz、60Hz
PAL/NTSC対応

ジンバル

角度ぶれ範囲±0.01°
マウント着脱可能
操作可能範囲チルト:+30°~-90°、パン:±320°
機械的な可動範囲チルト:+50°~-140°、パン:±330°、ロール:+90°~+30°
最大制御速度チルト:90°/s、パン:90°/s

環境

使用環境温度-10~40℃
保管環境温度-20~60℃

文書 & アニュアル

  • Zenmuse X5S ユーザーマニュアル v1.0(英語版)
    2016-12-23

APP / LIVE VIEW

    iOS Version v4.0.1.
    Requires iOS 9.0 or later. Compatible with iPhone 5s, iPhone SE, iPhone 6, iPhone 6 Plus, iPhone 6s, iPhone 6s Plus, iPhone 7, iPhone 7 Plus, iPad Air, iPad Air Wi-Fi + Cellular, iPad mini 2, iPad mini 2 Wi-Fi + Cellular, iPad Air 2, iPad Air 2 Wi-Fi + Cellular, iPad mini 3, iPad mini 3 Wi-Fi + Cellular, iPad mini 4 and iPad mini 4 Wi-Fi + Cellular. This app is optimized for iPhone 7, iPhone 7 Plus.
    Android Version v4.0.1.
    Android version 4.4.0 or later. Compatible with Samsung tabs 705c, Samsung S6, Samsung S5, Samsung NOTE4, Samsung NOTE3, Google Nexus 6p, Nexus 9, Google Nexus 7 II, Ascend Mate7, Huawei P8 Max, Huawei Mate 8, LG V20, Nubia Z7 mini, Sony Xperia Z3, MI 3, MI PAD, Smartisan T1.

    *Support for additional devices available as testing and development continues.

どちらのカメラも2000万画素の静止画を撮影しますが、X4Sは、1インチのExmor R CMOSセンサーおよびセンサーと画像処理エンジンに合うように特別に設計されている固定単焦点レンズを搭載しています。さらに、X4SはH.264とH.265のフォーマットで4K動画を撮影できます。 Zenmuse X5Sは、M4/3センサーとM4/3レンズに対応する交換可能なレンズマウントを搭載しています。Inspire 2に内蔵されているCineCore 2.0画像処理システムと組み合わせることで、Zenmuse X5Sは、 H.264とH.265のフォーマットだけでなくCinemaDNGとApple ProResでも動画を撮影することができ、プロの映像制作やテレビ制作での広範囲な用途に適しています。
Zenmuse X5Rは、空撮に特化したDJI初のM4/3カメラです。1,600万画素のセンサーを搭載し、CinemaDNG RAWで4K/30の動画を平均ビットレート1.7Gbpsで録画可能です。Zenmuse X5Sは、このカメラを大幅に改良したものです。以下の新しい機能が含まれています。
a. Inspire 2とZenmuse X5Sを接続するための新しいクイックリリースコネクター カメラセンサーは、画像処理システムから分離されているため、磁気干渉や熱ノイズから保護されています。
b. 性能が向上した2,080万画素のセンサーは、SN比と色再現性がより優れています。最先端のオーバーサンプリング技術と連携し、鮮明でノイズの少ない映像を記録します。
c. Inspire 2のCineCore 2.0画像処理システムを使用すると、Zenmuse X5Sは、H.264とH.265の2つのコーデックで4K/30のオーバーサンプリング動画を最大100Mbpsで録画することができます。DJI Inspire 2のライセンスキーを使用し、DJI CINESSDが搭載されている場合、Zenmuse X5Sは、CinemaDNGで5.2K/30または4K/60、Apple ProRes 422 HQで5.2K/30、Apple ProRes 4444 XQ (アルファなし) で4K/30の動画を録画することができます。5.2Kで撮影する場合、Zenmuse X5Sの最大ビデオビットレートは4.2Gbpsです。
できません。Zenmuse X5SはInspire 2に取り付けて使用してください。今後は、より多くの製品でご使用いただけるようにする予定です。
Zenmuse X5Rは、CinemaDNG動画を録画します。したがってApple ProRes動画を作成するにはDJI CINELIGHTで処理する必要があります。適切なDJI Inspire 2のライセンスキーを使用して、DJI CINESSDが搭載されている場合、Inspire 2の新しいCineCore 2.0画像処理システムを使って、Zenmuse X5SはApple ProRes動画を直接エクスポートすることができます。
microSDカードとDJI CINESSDに対応しています。microSDカードは映像撮影の場合に必要です。一方、CINESSDは特定の動画フォーマットを必要とするハイエンドな制作の場合にのみ必要です。
Zenmuse X5Sは、Inspire 2と互換性があるプロ仕様の空撮用カメラです。Zenmuse X5Sで録画された動画は、CineCore 2.0画像処理システムにより処理されます。DJI Inspire 2のライセンスキーは、CineCore 2.0でCinemaDNGおよび/または Apple ProResでの録画を可能にします。次に、これらのファイルはCINESSDに保存されます。動画品質は、120Gまたは480GのどちらのCINESSDが使用されているかによって変わります。
JPEGとDNGの静止画 (バーストショットされたRAW画像を含まない)およびH.264とH.265のコーデックで録画された動画は、microSDカードに保存されます。バーストショットされたRAW画像は、DJI CINESSDに保存されます。DJI Inspire 2のライセンスキーを使用して制限を解除した後、CinemaDNGとApple ProResの動画はDJI CINESSDに保存されます。
CinemaDNGとApple ProResの使用は、DJI Inspire 2のライセンスキーが必要です。また DJI CINESSDとZenmuse X5Sを併用している場合のみ、これらのコーデックを使って録画できます。動画品質は、120Gまたは480GのどちらのCINESSDが使用されているかによって変わります。Zenmuse X5Sは、CinemaDNGやApple ProResで録画しながら、H.264またはH.265の動画を作成することもできます。
H.265は、 H.264に続いて登場した新しい動画圧縮コーデックです。H.265の方が情報量が50%多く、圧縮性能が優れており、帯域使用率が低いです。H.265の動画を再生またデコードするにはアップグレードしたデバイスが必要であることにご注意ください。
35mm判換算の焦点距離は、実際のレンズの焦点距離の約2倍です。
ZENMUSE X5sを購入する