DJI Care Refreshの新特典 「飛行紛失保証」 を発表

プレスリリース2021-01-26

DJI Care Refreshの新特典 「飛行紛失保証」 を発表

無人航空機 (UAV)技術で世界をリードするDJIは、本日、飛行中に紛失したドローン向けの保証サービス「飛行紛失保証」 を発表しました。このサービスは、DJI Mini 2またはMavic Air 2を所有し、DJI Care Refreshに加入されているお客様に、より充実したアフターサービスと安心の飛行体験をご提供します。

包括的な保証プランのDJI Care Refreshは、2015年にDJIよりリリースされ、DJI製品の水没、衝突・墜落、経年劣化などの損傷をカバーするアフターサービスです。

1年近くのテストおよび準備期間を経て、飛行紛失保証はDJI Mini 2とMavic Air 2を対象に利用可能となり、飛行中に機体が紛失した場合において保証サービスをご提供します。また、これまでにDJI Care Refreshにご加入いただいているお客様も対象となります。

飛行紛失保証が有効となるのは、DJI Care Refreshを購入後、DJI Flyアプリを使用して、紛失発生以前に、購入者のDJIアカウントと送信機が機体と紐付けされている場合に限ります。飛行中に紛失が生じた場合、飛行紛失認定を提出し、所定のサービス料金を支払うことで、新品または新品同等の製品を受け取ることができます。

DJI Care Refresh(1年版)では、最大2回までのリフレッシュ交換サービスを行うことができ、その内、飛行紛失保証は最大1回までご利用いただけます。2年版では、最大3回までのリフレッシュ交換サービスの内、飛行紛失保証は最大2回まで対応可能です。飛行紛失保証のサービス料金は、DJI Mini 2は29,900円(税込)、Mavic Air 2は53,000円(税込)となります。

DJI Care Refreshに関する詳細は、https://www.dji.com/jp/service/djicare-refresh をご確認ください。