サントリーサンゴリアス、DJI のUAVでスクラムを空撮し分析

プレスリリース2015-12-15

サントリーサンゴリアス、DJI UAVでスクラムを空撮し分析 

空からの練習分析が、「勝つ」ためのチームづくりに貢献

- 12月15日よりYouTubeで映像公開- 


DJI JAPAN株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:呉 韜)は、ラグビーチームであるサントリーサンゴリアス (本拠地:東京都府中市)が、選手のプレー分析と改善にDJI Inspire 1を導入したことを発表し、選手や監督の生の声を収録したUAV活用事例動画DJI StoriesAggressive Suntory Rugby -新たな視点から世界を攻める-」を公開しました。 

Image title

サントリーサンゴリアスは、ジャパンラグビートップリーグに加盟するラグビーチームで、計12回を誇るタイトルを獲得し、今年のワールドカップに参加したメンバーも揃った強豪チームです。「勝つ」という事にこだわり、練習の様子を撮影棟や地上からビデオカメラで定点撮影・録画し、アナリストがプレーを分析することで、選手が最大限のパフォーマンスを発揮できるよう対応してきました。しかし、地上での横からの撮影だけでは、分析に十分な情報を得ることは難しいものでした。 

そこで、サントリーサンゴリアスは、操縦方法を習得すれば飛行が安定し、最適の位置から撮影することができるDJI Inspire 1を導入しました。練習の空撮は今までにはなかった情報と新しい分析の手法を提供しました。撮影した映像はチーム内で共有され、選手自身がプレー映像を確認したり、コーチが選手の特徴や課題、改善策を各選手に示しています。また、サントリーサンゴリアスでは、グラウンドを囲むネットの高さを上限高度としてInspire 1に設定し、UAVがグラウンドから出ないよう安全運用の対策もとっています。 

DJI Stories「Aggressive Suntory Rugby -新たな視点から世界を攻める-」は、DJI StoriesシリーズとしてYouTube上で公開しています。DJIは、製品を活用するお客様の生の声をDJI Storiesに収録することで、新しい活用シーンを分かりやすくお伝えしていきます。 

DJI Stories「Aggressive Suntory Rugby -新たな視点から世界を攻める-」
https://www.youtube.com/watch?v=4vC-a5_MtAs 

DJI Inspire 1
https://www.dji.com/ja/product/inspire-1 

DJIについて
DJIは、プロ、アマチュアユーザーのために、革新的なカメラ技術を開発、製造しているグローバルリーダーです。リモートで操縦できるヘリコプターに情熱を傾けるスタッフにより創業、運営されており、飛行制御技術と手ぶれ補正の分野におけるエキスパートです。世界中のクリエイター、イノベーターが空撮を行う際に、使いやすく、安全な商品を作ることをミッションとしています。営業拠点は北アメリカ、ヨーロッパ、アジアまで拡大しており、 世界100ヵ国のユーザーが、映画、広告、建設、消防、農業、その他多くの産業分野においてDJI の商品を愛用しています。 

DJIホームページ:https://www.dji.com/ja
Facebook: https://www.facebook.com/dji.jp
Twitter: https://twitter.com/djijapan
YouTube: https://www.youtube.com/c/DJIJapan
Instagram:https://instagram.com/dji_japan/

お問い合わせ先
DJI Japan株式会社  マーケティング 柿野朋子
Email:  tomoko.kakino@dji.com