DJI が香港国際空港内の体験ゾーンを拡大

プレスリリース2016-05-23

[2016年5月23日に、DJIより発表されたプレスリリースの翻訳版です。]

 

DJI が香港国際空港内の体験ゾーンを拡大

香港発 - 無人航空機(UAV)技術で世界をリードするDJI は、香港国際空港内の体験ゾーンを拡大することを発表しました。デモフライトのエリアを広げ、SkyPixel デジタルギャラリーとセルフィコーナーを新たに用意します。アジアの中心地であり、有数の発着便数を誇る香港国際空港で、世界中の旅行者は空撮と映画製作を体験することができます。

拡大されるエリアの詳細:

フライトデモ:高さ5.5 メートルのケージ内で飛行するDJIのドローンを見ることができます。

 

SkyPixel デジタルギャラリー:世界中から集まった最新の
空撮写真とビデオの閲覧が可能です。

            

セルフィコーナー:香港の名所を背景に、セルフィー撮影が可能です。香港を出発する前に撮影した写真をオンラインでシェアすることもできます。

 

製品ショーケース:Inspire 1 に加え、最新のPhantom 4、
OSMO RAW も展示しています。

            

体験ゾーンは、旅行中の空撮マニアに集う場所を提供し、今後開催されるSkyPixel の展示会や製品ワークショップ、特別なイベントのためにも使われます。

DJI の体験ゾーンは、香港国際空港のLevel 7 Departures East Hall – South Side, Terminal 1(Restricted Area) にあります。体験ゾーンの営業時間は、午前10 時から午後10 時です。

高解像度写真のダウンロードはこちら :http://bit.ly/23ZOcfh

DJIについて 

DJIは、プロ、アマチュアユーザーのために、革新的なカメラ技術を開発、製造しているグローバルリーダーです。リモートで操縦できるヘリコプターに情熱を傾けるスタッフにより創業、運営されており、飛行制御技術と手ぶれ補正の分野におけるエキスパートです。世界中のクリエイター、イノベーターが空撮を行う際に、使いやすく、安全な商品を作ることをミッションとしています。営業拠点は北アメリカ、ヨーロッパ、アジアまで拡大しており、 世界100ヵ国のユーザーが、映画、広告、建設、消防、農業、その他多くの産業分野においてDJI の商品を愛用しています。 

DJIホームページ:https://www.dji.com/ja
Facebook: https://www.facebook.com/dji.jp
Twitter: https://twitter.com/djijapan
YouTube: https://www.youtube.com/c/DJIJapan
Instagram: https://instagram.com/dji_japan/ 

お問い合わせ先:
DJI JAPAN株式会社 マーケティング 川瀬奈月
Email:natsuki.kawase@dji.com