デュアルセンサー搭載のサーマルソリューション

耐候性の本体には、FLIR社製の高度放射測定サーマルセンサーと4Kビジュアルセンサーを搭載。DJIの強力な産業用ドローンプラットフォームとシームレスに統合します。

<50

mK

温度分解能(NEDT)

12

MP

ビジュアルセンサー

30

Hz

最大サーマルフレームレート

IP44

レベル

保護等級

データをインサイトに、リアルタイム変換

一連のプロセッサとコンピュータービジョンアルゴリズムにより、XT2の一体型マシンインテリジェンスは、作業チームにとって重要な情報を現場で直ぐに特定するのに役立ちます。

高温アラーム

対象物の温度が、事前に設定したパラメーターを超過すると即座に通知され、どんなに小さな温度変化でも見逃すことはありません。

ヒート トラック

XT2が画面上の最も高温な対象物を自動追尾することにより、重大な情報を確実に捉えます。

FLIR MSX®

サーマルデータ層に視覚データを重ね合わせることにより、詳細情報を迅速に解釈できます。

  • 温度確認
    画面上で任意の点をタップまたはエリアを選択すると、その箇所の温度をリアルタイムに測定できます。
  • クイックトラック
    XT2で対象物を追尾するには、その被写体を画面上で選択するだけです。複雑な環境下でのミッションを簡素化できます。
  • 等温線
    特定の温度帯にフォーカスし、重要な情報を識別することができます。
  • カラーパレット
    サーマルデータに適用されているカラーを調整し、何が起こっているのかを簡単に解明します。
  • ピクチャー・イン・ピクチャー
    サイド バイ サイドやオーバーラップなど、熱画像および視覚画像をどのように最適に表示するかを選択できます。

活用事例

見えない情報を視覚化 FLIR社製サーマルセンサーにより、わずかな温度差を視覚化し、肉眼では確認できない詳細な状況を表示します。設備や建物の被害状況や行方不明者の捜索など、これまでは目視不可能だった情報を、可視化できます。

視覚画像上に熱画像を直接重ね合わせ、等温線設定を微調整することにより、ホットスポットを素早く特定できます。

高温アラーム設定を調整するだけで、正常な温度範囲を超過していることを通知し、損傷したパネルを特定します。

FLIR MSX(スーパーファインコントラスト)技術を用いて、満杯のコンテナを発見し、コンテナ内の状態を1枚の画像で確認できます。

    送電線
    農業
    建物火災
    屋根点検
    救助活動
  • M210
  • M210 RTK
  • M200
  • M600 pro

万全の備え

M200 シリーズとM600 Pro に対応

Zenmuse XT2は、ジンバルコネクターを素早く回すだけで、業界トップのDJI M200シリーズとM600 Proドローンに取り付けられます。パイロットは直接映像を捉えつつ、この強力なサーマルセンサーを操作することができます。M200シリーズのドローンに取り付ければ、低照度時や強風や小雨の条件下でも、パイロットは自信を持ってフライトでき、これらのドローン技術により操作の可能性を拡張する複合ソリューションを手に入れることができます。 また、M210モデルのドローンに取り付ければ、ズームカメラ/内蔵コンピューター/その他搭載ツールなどを追加し、さまざまな特別なミッションに適した撮影を行い、XT2の堅牢なドローンソリューションを経時的に構築できます。

専用アプリケーション

DJI Pilot

プロ仕様のフライトコントロールDJI Pilotは、特に企業ユーザー向けに構築された素晴らしいAndroidアプリで、DJIドローンの実力を最大限に引き出します。また、Zenmuse XT2向けに特別に開発されたDJI Pilotが、飛行や空撮映像処理を最適化します。

  • • フライトモードのスポットライトプロへのアクセスと調整
  • • 高温アラームのエリアとパラメーターの選択
  • • オンスクリーン温度測定
  • • カラーパレット/等温線/その他のサーマル設定へのアクセス

今すぐ購入を – ニーズに合ったオプション選択

すべてのユーザーに最適な選択ができるように、レンズサイズ/フレームレート/解像度を調整できる合計10種類のモデルをご用意しました。お客様のご要望にあった最適なZenmuse XT2カメラの選択については、DJI Enterpriseの正規代理店までお問い合わせください。